まったり更新、某事務所衆『勝利六人組』などを好む三十路嬢のブログ。
*Sunset drops*
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「虹を架ける王妃」
2006年 11月 25日 (土) 17:40 | 編集

オカダさんて人は、時代物が似合いますね。


あの麗しさが、歴史を傷つけないんだと思う。


時代物の主人公ってのはやっぱりヒーローだから
カッコよく、麗しくあってほしいわけで。


あまりに淡々とした役柄だったので
かえって情熱的に感情を表すシーンはぐっときました。


今回のお話の設定はよく存じ上げませんでしたが
大正から戦後の時代ってのは
あたしとしてはかなり興味深い時代なので
もっと勉強したいという気持ちになりました。




今日は「氷点」!
テゴシファンでなくとも絶対観てましたが
より楽しみです。

うーん、でも夏枝役と北原役がなー、しっくりこないなー(爆)



スポンサーサイト
井ノ原VS岡田の、ある意味捨て身対決。
2006年 11月 08日 (水) 17:52 | 編集

学校MAX。



叶彦さん、気持ち悪すぎる。

そのリアルにごっつい手が、今日ばかりは御免こうむりたい。
コンサートの時は、その手に何度もヤラれるのになあ。
でもそのつぶらな瞳は、やけに強調されててナイス。
むう、でも キモイ>カワイイ だな、やっぱし。



エアボぶっさん、はっちゃけ具合がさすが。
いい感じにぐっさんに乗せられてやりたい放題。
でも、「アイドル(もしくは抱かれたい男上位の)」
岡田准一のファンとしてはですね、
ズボンのファスナーを上げ下げされるとビックリこいちゃうわけで(笑)
そうゆうのは二人のときだけにして欲しい(誰と?)








学校~は最近面白くなってきたからね、
VIVAの方もぼちぼち本気で考え直して欲しいわ・・・。
↑あまりにつまらんすぎて1年以上観てないファン。
砂時計。
2006年 11月 01日 (水) 18:13 | 編集

今更なんですけど。

どうしてテゴがMステにソロで出たのかが謎でして。

ええ、ファンなんですけどもね(爆)

ええ、思ってた以上にお上手で姉さんは感動したんですけどね(涙)



※でもダンナ曰く
「中高生はときめいたりすんだろーな。俺全く響かん」。
 そりゃ、アンタの心に響いてもねえ。
 でも三十路の嫁の心にゃ響いとるぞ。




日常のストレスに流されすぎて
ジャニの波には追いつけてないっていう。




あ、でもキャッツの出た番組は頑張って追っかけてみた!



「うたばん」のぶっさん。

結局タライの時には岡田に戻ってた(笑)

リアクション薄!!


映画も観に行かなきゃ。有限実行…できるかな(汗)
copyright (C) *Sunset drops* all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。