まったり更新、某事務所衆『勝利六人組』などを好む三十路嬢のブログ。
*Sunset drops*
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「虹を架ける王妃」
2006年 11月 25日 (土) 17:40 | 編集

オカダさんて人は、時代物が似合いますね。


あの麗しさが、歴史を傷つけないんだと思う。


時代物の主人公ってのはやっぱりヒーローだから
カッコよく、麗しくあってほしいわけで。


あまりに淡々とした役柄だったので
かえって情熱的に感情を表すシーンはぐっときました。


今回のお話の設定はよく存じ上げませんでしたが
大正から戦後の時代ってのは
あたしとしてはかなり興味深い時代なので
もっと勉強したいという気持ちになりました。




今日は「氷点」!
テゴシファンでなくとも絶対観てましたが
より楽しみです。

うーん、でも夏枝役と北原役がなー、しっくりこないなー(爆)



スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) *Sunset drops* all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。